2010年03月26日

<死体遺棄>工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城(毎日新聞)

 茨城県稲敷市の工事現場に男性の遺体を埋めたとして茨城県警捜査1課などは24日、同県竜ケ崎市、土木作業員、飯嶋翔太容疑者(20)を死体遺棄容疑で緊急逮捕した。

 県警によると、飯嶋容疑者が交友関係でトラブルになった男性を「数人で殴って死なせ、遺体を埋めた」と供述したため、同日、稲敷市新橋の圏央道工事現場を掘り起こしたところ、供述通り遺体を発見した。遺体は竜ケ崎市に住む溶接工の男性(18)とみて身元確認を急いでいる。

 逮捕容疑は22日午後9時ごろ、圏央道工事現場で男性の遺体を埋めたとしている。

 県警によると、男性の父親が22日夜、「息子が連れて行かれたかもしれない」と県警牛久署に相談。飯嶋容疑者の友人が約3年前から男性と異性関係を巡りトラブルになっていたことが分かった。飯嶋容疑者は「21日夕に男性を呼び出して数人で別の場所で暴行した後、車で遺体を運んだ」と供述している。県警は友人も暴行に加わった疑いがあるとみて、数人を任意で事情聴取し、男性が死亡した経緯を調べている。【原田啓之】

【関連ニュース】
国分寺死体遺棄:監禁容疑で男6人逮捕
栃木遺体遺棄:2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検
愛知冷凍乳児:2児の母同じ DNA鑑定で可能性
死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー
裁判員裁判:妻遺棄など、元自衛官に懲役3年6月−−地裁判決 /徳島

平成15年の強盗容疑で男逮捕 顔の特徴で探す「見当たり捜査」で(産経新聞)
110番、4時間で295回も…業務妨害容疑(読売新聞)
「見たことない」兵庫の患者骨折、防止2度逃す(読売新聞)
刀剣研磨師の永山光幹氏死去(時事通信)
センバツ 「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
posted by d0pvdt6zop at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。