2010年03月08日

枝野行刷相が代表辞任=政務三役の兼任禁止受け−民主県連(時事通信)

 民主党埼玉県連は6日午後、さいたま市内で県連大会を開き、枝野幸男県連代表(行政刷新担当相)の辞任を決めた。代表ポストは当面空席とし、代表代行の山根隆治党副幹事長が代表職務を務める。党本部は2日、各都道府県連の役員を務める政務三役は県連の役職を返上するよう政府に求める方針を決めていた。
 大会で細川律夫県連常任顧問は「県連は枝野氏の代表続投を確認しており、埼玉は埼玉(独自)でいきたいと申し入れたが、党本部の強い要請があった」と説明。枝野氏は大会後の記者会見で「党本部の動きもあり、辞任することにした」と述べた。 

【関連ニュース】
「満額」方針、維持か断念か=子ども手当が焦点
鳩山首相、小沢氏はさらに努力を=枝野氏
公約見直しあり得る=枝野行政刷新相
退職金の上積み検討を=天下りの根絶で提案
枝野刷新相の資産公開

<小沢幹事長>「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)
農水省職員を長崎知事選に続々“投入” 答弁書で判明(産経新聞)
<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)
高校授業料無償化「南米系外国人学校にも」(読売新聞)
首相、視察にかこつけ選挙運動? 栃木、山梨でも(産経新聞)
posted by d0pvdt6zop at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民低評価に反省必要=谷垣執行部を批判−与謝野氏(時事通信)

 自民党の与謝野馨元財務相は6日午後、「内閣が倒れるような事件が起きているにもかかわらず、自民党の評価が高まっていないことは、深く反省しなければならない」と述べ、鳩山政権の「政治とカネ」の問題を攻めあぐねているとして谷垣禎一総裁ら党執行部を批判した。都内で記者団に語った。
 与謝野氏は、鳩山内閣の支持率が下落する中で、自民党の支持が上向かないことを問題視し、「受け皿として自民党が機能していない」と指摘した。さらに、先の党首討論の際の谷垣氏の対応にも、「皆、物足りなかったと思っている」と不満を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<米アカデミー賞>会員に「ハート・ロッカー頼む」とメール(毎日新聞)
首相動静(2月28日)(時事通信)
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山(産経新聞)
<食中毒>ミシュラン三つ星店で 京都(毎日新聞)
元保育所経営者を書類送検 生後5カ月の女児うつぶせで死亡(産経新聞)
posted by d0pvdt6zop at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。